【絶品!】隠れた大阪みやげと王道の大阪土産の正しい食べ方

皆さん、大阪みやげと言えば何を思い浮かべますか?
豚まん、岩おこし、某チーズケーキ…など色々思い浮かびますが、
知る人ぞ知る隠れた名物「とん蝶」をご存じでしょうか?

消費期限は1日、大阪のみで販売、ネットでの販売は無し、 という名物「とん蝶」とは一体何なのか?

大阪みやげ「とん蝶」って何?

とん蝶とは、ふかした国産もち米に塩昆布や大豆を加えて作られた"おこわ"です。
カリカリ梅が上にトッピングされているのがアクセントです。

「白蒸し」といわれるシンプルな方法で、職人さんが毎朝蒸しあげており、
生ものなので「消費期限は当日まで」というこだわりの名物です!
おこわなのに、和菓子屋さんが作っているというのも意外で面白いです。

実際に「とん蝶」を食べてみた!

もっちもちのお米に塩昆布や大豆の味がシンプルに引き立っていて
とっても美味しいです!
塩昆布の塩気がたまりません。
大阪人なのに今まで食べる機会が無かったことが悔やまれます…!
 

対する王道の大阪名物、たこ焼!

大阪といえばたこ焼。
アツアツのたこ焼にソースと青のり、鰹節をかけて食べるのが一般的ですよね。
しかし、大阪みやげで有名な「たこ昌」のたこ焼きはちょっと違います。

ソース不要!?「たこ昌」のたこ焼の正しい食べ方

実は、たこ昌のたこ焼は「秘伝しょうゆ味たこ焼」なので、
ソースをかけなくても美味しく食べられます!
「アツアツのたこ焼を、どこでも楽しめるように。」という思いが込められた
たこ昌のたこ焼。
ソースや青のりが無くても楽しめるというのは、まさにこのコンセプト通りですね。

大阪出るとき連れてって~♪「たこ昌」の冷凍たこ焼

大阪名物の代表「たこ焼き」。カタカナで「タコヤキ」。大声で言いたい「たこ焼き」!
その場では食べられても、あつあつを持ち帰るわけにはいかず、
お土産にするのは難しいですよね。
しかし、たこ昌にはお土産にぴったりの「冷凍たこ焼」があります!
種類も豊富で選ぶのも楽しい♪

大阪出るときは(も)是非、たこ昌の冷凍たこ焼を!

 

「たこ昌公式オンラインショップ」
https://takomasa.net

たこまる

元祖たこ昌

たこまる

元祖たこ昌の自由人。大阪の街、文化をこよなく愛する。たこ昌の伝道師。だいたいいつも飛行機にのっている。

SEARCH

CATEGORY

GROUP