「たこ焼」と「たこ焼き」どっちが正しい?送り仮名は必要??

突然ですが、皆さんは「たこ焼」と「たこ焼き」、文字としてどちらが違和感ないですか?もしくは、どちらも違和感ないですか…?弊社社長に「たこ焼は名詞だから、送り仮名の”き”はいらないよ~!」と言われ、驚きました。気になって検索してみるとこんなふうに書かれていました。

どちらも間違いではありませんが・・・

調べていくと文化庁のHPにたどり着きました😳(なんか大げさな話になってきた…)送り仮名には「通則」と呼ばれるものが決められており、「名詞には送り仮名を付けない」とか、「副詞・連体詞・接続詞は最後の音節を送る」とかややこしいことがいっぱい書いてあります💦そしてなぜ、どちらでも間違いではないのか?お伝えします。

 

送り仮名の「通則」

「通則」の中で“たこ焼き”という名詞に該当する部分をかいつまんで見ていきます。

「名の付け方」の通則6(複合語の送り仮名)では、複合語の送り仮名は、個々の語の送り仮名に準ずることが示されています。そのため、「たこ焼き」は「たこ・焼き」とわけて考えることになります。ですが、通則4に「読み間違える恐れのない場合には送り仮名を省くことができる」とあることから「焼」は許容される表記となります。

よって、「たこ焼」でも「たこ焼き」でも間違っていない、ということになります😆

乗り換え(=乗換え・乗換)引き換え(=引換え・引換)申し込み(=申込み・申込)なども「読み間違える恐れのない場合には送り仮名を省くことができる」に該当するため、カッコ内のように送り仮名を省くことができるそうです❗

また、「九谷焼」「博多織」のような伝統工芸品の場合は、通則7により、慣用にしたがって送らないことになります。

日本語って難しいですね💦

大阪のたこ焼屋さん20店舗の表記を大調査!

そこで、大阪のたこ焼屋さんは「たこ焼」「たこ焼き」どちらの表記がメジャーなのか?気になって調査してみました😆「大阪 たこ焼き 有名」などのワードでネット検索して、お店のHPのメニューの表記で確認しました。

気になる調査結果は…

計20店舗を調査した結果、

「たこ焼」表記のお店…10店舗、「たこ焼き」表記のお店…9店舗、「たこやき」表記のお店…1店舗

という結果になりました🐙🐙🐙まさかのひらがな表記もありましたが(笑)特に偏りのない結果になりました。どちらも不正解ではない、となるとこの結果も当然といえるかもしれませんね。

ちなみに、たこ昌は「たこ焼」です😆🐙😆🐙

たこまる

元祖たこ昌

たこまる

元祖たこ昌の自由人。
大阪の街、文化をこよなく愛する。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. たこ焼
  2. たこ昌
  3. 通販
  4. 大阪土産
  5. お土産
  6. 大阪人
  7. 自家需要
  8. 明石焼
  9. パーティー
  10. 家たこ
  11. チーズ
  12. タコパ
  13. 京・九条ねぎ
  14. お中元お歳暮
  15. アマビエ
  16. 帰歳暮
  17. 帰省暮
  18. 新発売
  19. たこニュース
  20. 新春鍋
  21. 応援
  22. クリスマス
  23. 明石焼き
  24. イオン北海道 関西フェア
  25. 新生活
  26. お弁当
  27. レジャー
  28. 受験生
  29. 送料込み
  30. 春休み
  31. ハロウィン
  32. お手伝い
  33. たこせん
  34. 俳句かるた
  35. おうち時間
  36. 母の日
  37. 父の日
  38. お好み焼きパーティ
  39. 誕生日
  40. 簡単
  41. 散歩
  42. チーズたこ焼き
  43. こんにゃくたこ焼き
  44. 母の日 父の日 誕生日
  45. おうち時間、簡単、俳句かるた