感謝の気持ち

古来、日本人は命を支える『食』を神聖なものとし、

祭事を通して天の恵みに感謝の気持ちを表してきました。

これは現在も食事の際の「いただきます」「ごちそうさま」の様に日常的に使われています。

そういえば、日本の祝日や節句には必ず食べ物と深い関係がありますよね。

元旦の『おせち』『お雑煮』に始まり、桃の節句・端午の節句 春分の日の『牡丹餅』など。

何食べる?

それでは『勤労感謝の日』は何を食べればいいのでしょうか。

本来の宮中行事『新嘗祭』に由来し五穀(米・麦・粟・豆・黍)の収穫を感謝し、それを食す。

という意味で言えば、穀類になるでしょうが

労うで【ネギ】を食べることもあるそうです。

そこでたこ昌の【京・九条ねぎたこ焼】をおすすめします。

たこ昌の京・九条ネギたこ焼き

たこ昌の京・九条ネギたこ焼は贅沢に伝統野菜の京都府産『九条ネギ』を100%使用し、

一つ一つ竹箸で丁寧に焼き上げています。

 

この三連休をご自宅でお過ごしの方も、大阪土産を迷っている方も

労うの『ネギ』語呂合わせで

大阪っぽいでしょ!?
 

24時間ご注文を受け付けております。

ご注文はこちらから ↓

https://takomasa.net

 

 

あきない部通信販売課

元祖たこ昌

あきない部通信販売課

手作りの味を世界中に届けるために、オンラインショップにて元祖たこ昌を広めます。たこ昌の冷凍たこ焼は、電子レンジで温めてから、トースターで焼くと、さらにおいしくなりますよ!

SEARCH

CATEGORY

GROUP