たこ昌流「たこ焼き鍋」の楽しみ方

たこ焼きの食べ方といえば、ソースをつけて、青のりや鰹節などをかけて食べるのが一般的。

でもでも、それだけではないんです!!
たこ焼きにはアレンジレシピ、無限の可能性があるんです。

そこで、【たこ昌流 たこ焼きの楽しみ方】をご紹介します。
中でも今の季節、一番オススメなのが「お鍋」です。
たこ焼きは実は、お鍋ととっても相性がいいんですよ♪

たこ焼きは、鍋に入れるとだしや具材の美味しいエキスをよく吸って
そのまま食べるのとは、また違う美味しさに生まれ変わります☆

新春!「海鮮 寄せ鍋」にもたこ昌のたこ焼き♪

【レシピ】 お正月に食べたい! たこ昌オリジナル「海鮮寄せ鍋」を作ってみました。

材料) 
・たこ昌の冷凍しょう油味たこ焼
・お好きな野菜・・・白菜、白ネギ、椎茸(飾り切すると雰囲気が出ます)、
 春菊、にんじん(ピーラーで薄く。今回は金時人参も使って彩りよく華やかに)
・お好きな食材・・・鯛の切り身、有頭えび、えのき、もめん豆腐など
・鍋の出汁・・・ 白だし、醤油など(市販の鍋つゆでも勿論OK☆)

作り方) 
・鍋にお好みの出汁(今回は白だしとお醤油で味付け)を沸騰させ、
 火が通りにくい具材を先に入れる。
 火が通ったら続いて、にんじん、豆腐、きのこ類、春菊などを入れる。
 最後に、レンジ加熱した「たこ昌しょう油味たこ焼」を入れて完成♪

☆ポイント☆ 
たこ焼は煮崩れしやすいので、”レンジで温めてから最後に”入れて下さい。
鍋の出汁を吸って、よりおいしくなります。出汁に味のあるお鍋をオススメします!

お正月らしい可愛い小物(今回はちりめんで作った小物と南天を生けました)で演出すると、
気分まで華やぎますよ~。


お鍋にもよく合う♪ たこ昌の冷凍たこ焼きはこちらから

いろんなお鍋にマッチ☆鍋に合う 「たこ焼の組み合わせは?」

今は、市販のつゆを使えばいろいろな味のお鍋が手軽でお家で楽しめます。

そしてたこ昌にも、定番のしょう油味たこ焼だけじゃない色んな種類の
たこ焼きがある事をご存じでしょうか?
たこ昌のたこ焼きと、どんなお鍋が合うかを少しご紹介します。

しょう油味たこ焼
 あっさり風味の寄せ鍋から、こってり系の鍋まで迷ったらこれッ!
 どんな鍋もおまかせ。餃子とのコラボ鍋も。

明石焼 
 あっさりしょう油や塩ちゃんこ鍋に合う。ダシがしみ込み美味に!
 また、洋風トマト鍋にいれてもオムレツ風に楽しめます。

チーズたこ焼
 カレー鍋やキムチ鍋、パンチが効いたお鍋に。チーズがまろやかさを演出。

キムチたこ焼 
 すっきりとした豆乳鍋にアクセントとして、キムチたこ焼を。
 ワイルドにあえてキムチ鍋に入れて、キムチ重ねも良し!


まだまだ色んな組み合わせがあると思います。
自分流の食べ方をあれこれ考えるのも楽しいですねー。

「受験生応援鍋」小鍋やお雑煮 年越しそばにも。

コロナが気になって大鍋料理は・・って方には「小鍋」をお勧めします。

受験生の夜食に「受験生応援鍋」
今回は自宅にあった野菜と、たこ昌の明石焼、おもちを入れて作ってみました。
にんじんやかまぼこで、可愛く飾ると愛情が伝わります♡
お雑煮や年越しそばにも合うので、ぜひ試してみて下さいね。

冷凍庫にあると便利な、たこ昌の冷凍たこ焼きはこちらから

関連商品

あきない部 通信販売課 I

元祖たこ昌

あきない部 通信販売課 I

美味しい食べ物と少しの余裕があればオールオッケー。
たこ昌の味を知ってからタコ焼き器を捨てました。
冷凍でもおいしい
元祖たこ昌の味をオンラインショップから全国にお届けします。






SEARCH

CATEGORY

GROUP