元祖たこ昌の「こだわりの製法」とは?

庶民の味の代表格として根強い人気を誇る「大阪のたこ焼」。その変わらぬ懐かしい大阪の風情を思わせる「たこ昌のたこ焼」のその味わいは、幅広い世代の方々に親しまれています。なぜたこ昌のたこ焼は、こんなに関西人に愛されているのか?それは、試行錯誤の末の「おいしさ」へのこだわりがあるからなのです。
ではその秘密に迫ってみましょう。

「秘伝しょう油味」とは?

創業より継ぎ足され使われている「秘伝のしょう油」。たこ昌のたこ焼は、しょう油味。何もつけなくてもおいしくおいしく食べられるのは、この秘伝のしょう油にあります。このしょう油、中身については、創業である山路家のみ知る極秘中の極秘。

たこ焼の「焼機」の秘密

カリッとふわっと焼き上げるために、特製の焼機を使用しています。こだわりの銅板製。焼き上げる前に磨き上げ、油をなじますために空焼きを2度行い、均一に火が通るように。

「手作り」のこだわり。

冷凍のたこ焼は、機械で大量生産されたものがほとんどです。たしかに安価で作ることができます。ですが、私たちは、おいしいたこ焼を食べていただきたい、その思いから、ひとつ、ひとつ、職人が手で焼き上げます。

職人がすべて手作りにて焼き上げる風景は、すごいです。

だからおいしい、たこ昌のたこ焼

たこ昌のたこ焼は冷凍でもおいしい。実はもっとたくさん秘密があります。それはまた次回のお楽しみに!
これからもたこ昌のたこ焼、明石焼を連れてってください!



 

たこまる

元祖たこ昌

たこまる

元祖たこ昌の自由人。大阪の街、文化をこよなく愛する。たこ昌の伝道師。だいたいいつも飛行機にのっている。

SEARCH

CATEGORY

GROUP